赤ちゃんの必須アイテム、おくるみ。

何枚あってもとっても便利ですよね。

おくるみはお洋服だけじゃ寒い時に、

くるんであげるとあたたかくなります。

逆に、夏の暑い時には抱っこする側の腕から

赤ちゃんの首に熱が伝わったり、

汗がつくのを防いで快適になります。

また、おくるみをすることで

抱っこもとてもしやすくなりますし、

赤ちゃんもよく眠ってくれます。

生まれて1〜2ヵ月の赤ちゃんは

お腹の中で丸まった体勢で入っていたので、

手や足が自由になってしまうと

不安になって泣きだしてしまいます。

沐浴の時に泣くのも同じで、

洋服を脱がせると体が自由になって

不安になるのです。

ですから、

くるんであげることによって

体が安定するので

赤ちゃんはとても安心して

よく眠ってくれます。

抱っこの寝かしつけから、

そっと寝かせる時もおくるみがあると

より良く寝てくれます。

おくるみは、1番大変な赤ちゃんの

寝かしつけの助けになるのです。

また、おくるみは外出先でも大活躍です。

例えば外食の時に、

座布団の上に寝かせる時も

おくるみがあれば赤ちゃんは清潔です。

ベビーカーやチャイルドシートに乗る時は

体にかけてあげれば寝冷えを防げます。

何かと便利で大活躍なおくるみ、

上手に使用したいですね。

http://www.modernburlap.jp/

ジョンストンズは1797年にスコットランドのエルガンという

街で創業されたブランドです。

今日、ジョンストンズのストールは秋冬の洋服のシーズンに

なると非常に人気を高めています。

特に「ブラックスチュワート」というシリーズは、

毎年発売されるとすぐに完売になってしまう程の看板シリーズ

となっています。

そんなジョンストンズの商品はセレクトショップでも発売

していますが、それだとごく一部しか見れませんよね。

ジョンストンズは非常に高級なブランドであり、購入するなら

一生物のつもりで購入する方がいいです。

そんな商品ならもっとじっくり多くの商品を吟味したいと

思いませんか?

そんな人達に是非利用してもらいたいのがジョンストンズの

公式オンラインショップです。

こちらではジョンストンズのカシミヤストール・マフラー

を中心に手袋や雑誌の掲載商品、春夏用の商品も取り扱って

います。

日本の代理店を通していないので日本の直営店よりも安く

購入することが出来ますし、送料も関税も無料です。

検品は工場・イギリス直営店で1回ずつ、オンライン店舗で

2回と4回もの慎重な検品を重ねて出荷しているので、商品の

品質も信頼できる物です。

少しでもお得にジョンストンズを購入したい人や、

日本直営店は遠い人は是非利用してみてください。

http://www.scots-stole.com/

おくるみって出産して退院するときに使うので妊娠中に用意しますよね。でもそれ以外にあまり使う機会がないので高いのはもったいないと思いがちではありませんか。私がぜひおすすめしたいおくるみは「エイデンアンドアネイ」のおくるみです。これは出産祝いで頂いのですが、かなり使い勝手がいいです。

イギリス王室でも使用されたという「エイデンアンドアネイ」なんです。コットン100パーセントで、触り心地も柔らかく赤ちゃんを優しく包んでくれるような感じです。そして、オススメポイントは、年中使えるということです。暑い日は日よけになりさらっと使えるし、寒い日はひざかけのように使えます。

抱っこひもで抱っこしていて、その上から羽織るように使えます。また、ベビーカーで座らせてひざかけにしてもよしだし、お昼寝の時にタオルケットのようにも使えます。模様も可愛いキリンと猿などあり、飽きずに使えるのでオススメです。おくるみは使い勝手ってあるのが一番だし、新生児の時だけではなく長く使えるのがいいですよね。

色々あっておくるみを選ぶのは迷いますが、私がオススメした「エイデンアンドアネイ」は出産祝いにも喜ばれます。実際にもらった私も嬉しかったです。2枚入っているので洗濯も心配ありません。ぜひおすすめしたいです。

オーストラリアのおくるみweegoamigoもおすすめです。

長女を出産した時に周りの方から様々なお祝いを頂きました。

ベビー服やオムツ、おもちゃなど心のこもった物ばかりだった事を今でも覚えています。

その中でも一番長く使う事になった物が、学生時代からな親友からもらったおくるみです。

私と親友はあるキャラクターが昔から好きだったのですが、そのキャラクターがプリントされているおくるみでした。

体温調節が難しい新生児の内には寒い時には子供をくるんで使うのはもちろん、床などに寝かせなければならない時にも痛い思いをしないようにマット代わりに使う事もありました。

その為には洗い替え用にもう一枚必要でしたが、娘は親友からもらったおくるみがお気に入りで少し大きくなってくると毛布のように抱いて眠っていました。

思い入れのあるおくるみだったので長女に必要なくなってからも大切にとっておいたのです。

それからしばらくして次女が誕生して、またこのおくるみが活躍するようになりました。

長女もなんとなく覚えていたようで、また同じ物を妹が使っている事が嬉しいようです。

仕事や子育てでお互いなかなか時間をとる事はできませんが、今でもたまにおくるみをプレゼントしてくれた親友と食事をしながらおしゃべりを楽しみ事があります。

おくるみのならこちらがオススメ
http://weegoamigo.jp/

なぜ色々な分野で活用できるかというと、カメラを搭載でき

るからです。マルチコプターにカメラを搭載することによっ

て、今まで立ち入ることのできなかった所を、今まではでき

なかって視点から撮影できるようになったのです。これは画

期的な発明です。そのため、様々な人が仕事に活用していま

す。まず、テレビ局などのマスコミ関係の会社が利用してい

ます。とあるテレビ局の朝のワイドショーでも、マルチコプ

ターを取り上げていました。そしてこんな映像がとれるので

すと、今まで見たことのない角度からの映像を流していまし

た。これには、全然メカなどに興味のない私の母親も偶然一

緒に見ていたのですが、驚いていました。今までは撮れなか

った珍しい動物も近くから撮影可能です。動物を題材にした

番組も面白さが倍増することは間違いありません。他にも、

火山観測のための活用も行われています。噴火時の火口の様

子が撮影できます。噴火時の火口はあまりにも危ないので、

人間は絶対に近寄れません。それだけに、貴重な役割を果た

してくれると言えます。また、防犯のためにセキュリティー

会社も活用し始めています。これからは、もっと様々なこと

に活用されていくことは間違いありません。

http://camera-stabilizershop.com/?mode=cate&cbid=1846082&csid=0

脱毛クリームを使うときには、初心者でも使いやすいよう

に、最初から専用スポンジが付いているものもあります。こ

ういった脱毛クリームを使えば、とっても手軽にむだ毛を脱

毛することができます。

むだ毛のお手入れ方法というと、カミソリをつかって剃って

いるひとが多いですが、カミソリでお肌を傷つけてしまう可

能性も大きいので、脱毛クリームを使うのが安心です。それ

に、カミソリでお肌を摩擦にさらすよりも、脱毛クリームを

ぬって専用スポンジできれいにふき取ったほうが、お肌への

負担もとても小さくすることができます。

最近の脱毛クリームは、ウデやアシだけではなく、ビキニラ

インの脱毛もできるようになっています。ビキニラインなど

は、とくにカミソリなどを多用することで黒ずみができてし

まったり、色素沈着を起こしてしまうことが多い部位なの

で、お肌をいためないためにも、脱毛クリームを使用するの

が良いでしょう。

そのほかにも、脱毛クリームには天然の保湿成分が入ってい

たりして、お肌への影響を最小限にするばかりか、よりツル

ツルすべすべに整えてくれるような商品が多いです。しかも

香りのいいアロマが付けられているので、脱毛クリームの待

ち時間も楽しいものにしてくれます。

男性用の脱毛クリームならこれ

防災意識の高いひとならば食料や着替え、簡易トイレといった防災グッズを一揃い自宅に備えているひとも多くなりました。

しかし当たり前のことですが、災害というのは自宅にいるときにだけ被災するわけではありません。

そこで持ち歩ける防災グッズを知っておきましょう。

まず「笛」。

なにはなくともコレだけは所持しておきたいものです。

瓦礫の下敷きになったりして外界と隔絶された場合、自分の生存を他者に伝える手段はなんとしても確保しなければなりません。

人間の声は思ったよりもずっと早く枯れやすいのです。

ましてや水分が確保できるかも分からない災害時、叫び続けることは難しいです。

災害用ホイッスルは安い物であれば数百円から購入でき、鞄に入れておけます。

次に「ライト」。

大きな災害時、停電が起きることはよくあります。

電気系統が復旧するまでじっと暗闇にいることは思う以上に精神をすり減らします。手のひらサイズの小さな明かりでもあるだけで違うことでしょう。

閉じ込められている場合は居場所を知らせることもでき、また外にいたならば街灯が消えているような真夜中では足元を照らす明かりは必要です。

持ち歩くのならキーホルダータイプのライトも売っています。鞄に括りつけておくだけで防災対策ができます。

防災グッズ専門店 -DEFEND-FUTURE